養分だったよなあ

今年の9月で、還暦を迎えまして同級生は定年を迎える奴と、退職後に再雇用

されたりと人生の大きな区切りを迎えています。自分はと言えばこのまま、

ハウスクリーニング業と、空き家管理サービスをまだ、10年は続けると思ってます。

でも、今までの自分の人生を振り返るとその時の仕事だったり、付き合いだったりは結局

養分として自分の時間を捧げていたように感じます。まあ、要するに人がいいと言えば聞こえが

いいですが、自分に甘かったんですね。今更、反省してももう遅いわ。

それでも人生の後半で気づいただけ良しとしますか。ダマされた金額も考えたら虚しいので

もう忘れましょう。

後、何年元気に活動しているか分かりませんが、前だけ見ていくことにします。

寅年生まれですが、年男の期間ももう、あと45日しかない。年内も繁忙期ですがしっかり稼ぎたい

と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

コンテンツ多すぎ